This Is The One! - innocent -

俺にとってのお気に入り(The One)を公開していくブログです。最近は目にしたものをどんどん書いていく形になっています。いっぱい書くからみんな読んでね。


<< 士郎正宗 『攻殻機動隊』 | main | 22歳 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

広告
posted by スポンサードリンク |-|-





真鍋昌平 『闇金ウシジマくん』

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
この世界は、ときに一片の救いもない荒野になる。
そこで生き抜くことのツラさから、人は道徳などの曖昧で弱々しいものにすがりがちである。
このマンガはまさに荒野そのものをポンと提示してみせる。

現代社会で生きようとするときに、「お金」の問題は絶対にさけて通れない。
権力、人格、愛、、、お金で換算できない事象はほとんどないと言ってもいい。
どんなに美しく気高い理想も、圧倒的なパワーで立ちはだかる「お金」という現実のまえにはしり込みするだろう。
泣こうがわめこうがビクともしない強大なパワーというものが、この世にはあるのだ。
それはときにとても悲しいことことかもしれないけれど。

そのような世の中で、賢くも強くも器用でもない人たちが転がりまわるさまを、崇めもせず卑下もせず、温かくも冷たくもなく、愛はあるが甘くはない視点でもってこのマンガは描いていく。
どんなに下らなくて優しくなくて汚い世の中でも、そこにただ「ある」こと、それ自体の美しさがある。
それもまた、厳然としてゆるぎない「美しさ」だ。

そうして一人の人間が、絶対に手の届かない様々なことに囲まれ、翻弄されていく姿をしっかりととらえているこのマンガはすごい。
読むと必ずヘコむけど。

広告
posted by kach 00:29comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

広告
posted by スポンサードリンク 00:29 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。