This Is The One! - innocent -

俺にとってのお気に入り(The One)を公開していくブログです。最近は目にしたものをどんどん書いていく形になっています。いっぱい書くからみんな読んでね。


<< ストリートだけが君の名前を明かした | main | 爺さんのうどん >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

広告
posted by スポンサードリンク |-|-





夏はもう終わったってよ

JUGEMテーマ:音楽



近ごろHip Hopをよく聞いている。
いろいろと調べる中で、Amazonのレビューなど見ていた。
俺が音楽漁りにはまっていた2005年ごろ、Amazonのカスタマーレビューを大いに参考にさせてもらった。
あの頃、趣味について一言いいたくてもその場を得ていなかったような人々が、新しい発言場であるレビューという場所に書き込むのを楽しんでいたように思う。
作品の情報を無償で提供する、単なるボランティアなのだが、自分の好きなものを紹介する楽しみがそこにあり、俺のような情報に飢えているマニア初心者みたいなやつが夢中でそれを読み、音楽を漁る参考にしていた。
今、ざっとAmazonのレビューを見ていて、一昔前に書かれたレビューの数がもっとも多いように感じる。
今やレビューという文化も普通のものになってしまったから、あの頃のような新鮮な楽しみの感覚も薄れたのだろうか。



近ごろ音楽を追っていないから、好きなバンドの新譜でも出てないかと検索してみた。

何よりも興奮したのは、Damien Riceの新譜情報が上がっていたこと。
「11月11日発売予定」と書いてある。
前作を出したのが、俺が熱心に音楽を聴いていた2006年のこと。
俺は1stの『O』(2002)が大好きだったが、新しい『9』も気に入っていた。
その後、彼の活動はだんだん減っていったと思う。
一緒に活動していた女性ヴォーカリスト(名前忘れた)と袂を分かったというニュースもどこかで目にした。
もともとが辛そうに音楽をやっていた人だから、きっと苦しんでいるのだろうと思っていた。
このまま、メジャーシーンには戻ってこないのだろうと予想もしていた。
ところが、8年ぶりの新譜が出るらしい。
さて、中身が予想つかないだけに、楽しみである。
一つの大きな懸念としては、11月に俺がそのことを思い出せるかどうかだ。
ま、よい。
知っていれば、必要な時には思いつく。
知っているということと知らないということの間には、決定的な違いがある。



今活躍中のバンドの中でも、俺がもっとも好きなバンドとして挙げられるぐらいに好きなバンド、The Soundsの新譜が出ていたことも知らなかった。
去年、すでに出ていたらしい。
最新情報を追っていないから、そういうことはいくらでもあるのだ。
その前のアルバム『Something Die For』(2011)が、俺にとってはかなりよい出来だったため、こちらも期待である。
今までの4枚のアルバムの中では、その『Something Die For』と、初めて聞いた『Dying To Say This To You』(2006)の2枚が俺のお気に入りだ。
死んでばっかりだな。
「お前ににこれを言いたくてしょうがねぇんだよ」だなんて、かっこいいタイトルだ。
聞いてみようかという気になってしまう。



それから、John Mayerの新譜も出ていた。
こちらも、去年出ていたらしい。
その前年にもアルバムを出していたから、まだだろうなどと思っていたのだが、2年連続で出していたようだ。
俺がJohn Mayerを初めて聞いたとき(2ndがTSUTAYAに並んだ頃だから、高1ぐらいだったろうか)、おしゃれな都会派シンガーソングライターで、ちゃらちゃらしてて好かないと思っていた。
それが今や、時代錯誤はなはだしい野暮ったいジャケットである。
「Your Body Is a Wonderland」や「Neon」を歌っていた人とは思えない。
俺が特に好きだったのは2006年の『Continuum』で、おしゃれさと渋さのバランスが絶妙で、歌も演奏もかっこよくて、ケチのつけどころがなかった。
ケチをつけるとすれば、あまりにも出来すぎているそのエリートくささが気に食わないことぐらいだろうか。
なんだかんだで、追ってきている。
なんだかんだで、好きなのである。
才能は文句なしだし、センスや嗅覚もありそうだから、この人の音楽とは、これからも長い付き合いになっていくのかもしれない。



久しぶりに昔みたいに、音と情報におぼれている、2014年の秋分の日。
こないだ、千鳥格子の服を着てる人を何人も見た日に会った女のコが千鳥格子の服着てたから、「千鳥格子流行ってんの?」って聞いたら「え、秋だからでしょ」って即座に返された。
たしかにー。
それにはちっとも気づかなかったけど、今日の空気は懐かしいほど秋。
Foo Fightersの新譜も11月11日に出るんだってねー。
前の『I'm With You』(2011)よかったレッチリはまだかなー。



The Soundsからたどって発見したSky Ferreiraという人のビデオ。
今どきってば、猫も杓子もニューウェイヴね。
みなさんブロンディー聞きましょうね。




 
広告
posted by kach 15:26comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

広告
posted by スポンサードリンク 15:26 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。