This Is The One! - innocent -

俺にとってのお気に入り(The One)を公開していくブログです。最近は目にしたものをどんどん書いていく形になっています。いっぱい書くからみんな読んでね。


<< U2 『All That You Can't Leave Behind』 | main | Kelly Clarkson 『Breakaway』 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

広告
posted by スポンサードリンク |-|-





Morning Runner 『Wilderness Is Paradise Now』


え〜、今日の夕飯のスープに母がコショウを蓋ごと入れまして、ペッパー味のポテトチップスみたいにキツいやつを飲むことになって、体がすっかり温まりました。

そんな中で昨日、大学に入ってから3人目ぐらいにまともに知り合った人がいたんだが、これがなかなかすごい人だった。
同じクラスで、俺は最初の登校日から見つけていたのだが、見た目がなかなか良い感じで、まず耳のところに一束の赤いつけ毛を付けている。
さらにファッションセンスもなかなかいい感じで、流行に乗ってるわけではなく、きちんと個性を放っていた。
まぁ、制服の学校から来た人たちは、ある程度しょうがないのかもしれないが、みんな同じような格好をしているのが俺には気持ち悪くてしょうがないのだ。
特に男子が目に付くのだが、「まぁ、こういう格好しとけば安全だろう」みたいなみんなに合わせたようなファッションは大嫌いである。

で、話を戻して、その人の何が一番すごいかというと、そいつがなんと手品師なのである。
福岡から出てきたって言ってたけど、地元ではバーでバイトなどしてたらしい。
トランプを一式持ち歩いていて、見せてくれ、と頼んでみたら嬉しそうに見せてくれた。
それがまぁ、すごいことすごいこと。
何が起こってるのかよくわからない間にカードが次々と変わっていくのである。
カードは普通のカードで、すべて手先の技でやってるらしい。
普通に束の中に入れたはずのカードが、次の瞬間には一番上に乗ってたり、それをひっくり返したとたんに違うカードに変わったり、俺の手の上に置いたカードが一瞬で違うカードに変わったり…。
とにかく次から次へと変化していくのだ。
授業前の2,3分でそれだけ見せてくれたのだから、まったく大したものである。


Wilderness Is Paradise Now
Wilderness Is Paradise Now

ところで、前から良いとは思っていたんだが、今日学校へ行く途中でじっくり聴いてみたらホントに良かったのが、このMorning Runnnerのデビューアルバムである。
keaneみたいな叙情的なメロディーがあるかと思えば、いきなり轟音が迫り狂ってきたりして、これもとにかく次から次へと変わっていくのだ。
音はいかにもU.K.で、ColdplayやKeaneの系列でありながら、轟音も迫ってくるという、俺のツボのうちの一つを見事に直撃してくる。
まぁ、今年の優秀な新人の一つということで、一聴の価値あり。
広告
posted by kach 21:01comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

広告
posted by スポンサードリンク 21:01 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。