This Is The One! - innocent -

俺にとってのお気に入り(The One)を公開していくブログです。最近は目にしたものをどんどん書いていく形になっています。いっぱい書くからみんな読んでね。


<< 『ファイト・クラブ』 | main | 『リリイ・シュシュのすべて』 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

広告
posted by スポンサードリンク |-|-





『機動警察パトレイバー2 the Movie』

評価:
ゆうきまさみ,ヘッドギア
バンダイビジュアル
コメント:自衛隊の反乱

世界のカリスマ、押井守監督作品。
この作品が公開されたのは、信じられないことになんと1993年。

物語は、一つの事件を巡るものだが、その世界観の奥深さは計り知れない。
何度でも観ていろいろ考えたくなるような、セリフ、画面。
後に「攻殻機動隊」劇場版シリーズで爆発するエッセンスが、ここにも大量に詰まっている。

おそらく、テクノロジーの進歩によってそれまでの戦争と形態が飛躍的に変わってしまった湾岸戦争を受けて、この作品は作られたのではないかと思う。
恐ろしい強度の「思想」を練り上げるだけでなく、それをここまでの「作品」に昇華する押井守という人の頭はどうなってるのだろうか。
アニメだけでなく、日本映画界、さらにはサブカル全体に影響を与えたであろう強烈な作品。
2007年、自衛隊の反乱はいよいよ現実感を増してきている。
広告
posted by kach 14:16comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

広告
posted by スポンサードリンク 14:16 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。